Jqombbpo7k8cznufsbpd

中国

CATEGORY | 中国

中国の風俗と日本の風俗ではルールの違いがある!基本的に本番OK?

2021.10.20

日本は世界の中でもトップクラスに治安がいい国。そんな隣の国である中国ではさまざまな風俗が軒を連ね、日夜賑わいを見せています。今回はそんな中国の風俗事情についてご紹介していきます。意外と闇が深いところもあるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事に登場する専門家

Ykuvp90awjhyuedrhgww

3桁の男を食べた女

ライターDOs

趣味は旅行とカフェ巡り。初体験は学生の頃、モテ期が遅い割に今に至るまでの経験人数は3桁(正確な数字を覚えてない)。
気分に流されやすいこともあり男性経験が多い割に恋愛経験は思ったより少ないのは玉に瑕。

  1. 中国の風俗は日本の風俗と大きく違う?
  2. 中国の風俗は値段でランクが違いがある?
  3. 中国の風俗は日本の風俗とルールも違う?
  4. 日本より治安が悪い!中国の風俗で利用する注意点
  5. 筆者の友人が中国の風俗に行った話

こんばんは!ライターDOsが今回は中国の風俗についてご紹介していきます。

中国はロシア、カナダに匹敵するほどの国の大きさ、あのアメリカより大きい土地です。そして多くの人口を持ちます。

そんな中国は歴史も古く、また日本と似ているところもあれば、マナーもルールも勝手が違うところも沢山あるでしょう。


筆者も中国にいったことがあるのですが、中国ではいただきますのような食事前の挨拶がないことには驚きましたね(笑


余談はここまでにして今回は中国の風俗のあれこれに焦点をあてます。

中国の風俗というと日本でまず思い浮かぶのは中国人がいる、または経営している風俗をイメージするのではないでしょうか。


たしかにあれも中国の風俗といえなくもないかもしれません。しかし、日本のお店という枠組みがありシステムも日本の風俗に似通ったものになります。


本場の中国の風俗は一味も二味も常識なども違うのです。

中国の風俗のジャンルとは

日本の風俗というとどんなお店を思い浮かべますか?

ピンサロ、性感マッサージ店、イメクラ、デリヘル、ソープ……サービス内容によって細かく分類されているので上げていくとキリがありませんね。


中国の風俗は日本の風俗とは常識が異なり、本番ができるお店、場所などにも違いがあります。

中国で本番ができるかもしれないお店は……。


〇KTV

日本でいうところのキャバクラ的位置づけ。女の子とお喋りやお酒を楽しめて、お持ち帰りの料金を払えば女の子も連れて帰れます。

露骨に連れて帰れると公言しているわけではありませんがえっち込みで楽しみたいならKTVです。


〇サウナ

日本でいうソープランドです。店内で女の子とエッチすることができます。基本的に中国でも本番行為は法律的にはアウトなのですが、客とスタッフの間にある自由恋愛としての建前があるので難しいことは気にしなくていいでしょう。


中国のソープランドと覚えておくといいでしょう。


などが挙げられます。日本ではお店に行くか、自分で呼ぶかの2択しかありませんが、中国の場合は女の子のお持ち帰りができるお店も存在します。

こういったのは中々日本ではお目にかかれないので、旅の記念に体験してみてください。


もちろん、日本のようにデリヘル、ホテヘルといったものもあるので、ホテルに女の子をデリバリーすることもできますよ!

中国には日本と似たように風俗のランクがあります。

値段によって風俗嬢の可愛さが異なり、高ければ高いほど女の子のレベルが上がっていきます。

この点は日本の風俗とそう大差はないでしょう。


個人営業ともなる場末の風俗、格安の風俗はどうしても使いたい理由がなければやめておくべきです。

安いと外れ、高いと美人が抱ける

中国の風俗では値段によって女の子のランクに違いがあります。


格安の500~1,500元では外れレベルであることが多いです。


例えばプロフィールで20代の可愛い女の子の写真が掲載されているのに、実際に来たのは40代くらいのおばちゃんで不健康そうな身体つきの人が現れることだって否定できません。


普通レベルの女の子は1,500元~2,000元あたり。このあたりは日本でいうところの素人娘、パパ活(援助交際)をしている女の子レベルがくることが多いです。

ただ2,000元は日本円だと約30,000円相当するので出すのに中々抵抗があるかもしれません。


2,500元以上になると約40,000円相当です。このレベルになるとかなりハイレベルの女の子をお持ち帰りすることができます。

デリヘルなどになると高額の場合は前もって振り込むように言われることもあるので、お金は容易しておきましょう。

PCMAXには大人の関係を求める女性が多いです。自粛中だけど、たまには開放的になりたい、そんな夜もあります。つまりセックスする相手を探しています。でも、女性は恥ずかしがりだから匿名アプリを使っているんですよ。

出会うコツは、登録したその日に課金すること。初日は優先的に表示されるのでコスパがめちゃくちゃ良いのです。3000円で50人くらいとやり取りできます!

日本では常識となりつつあるルールも中国の風俗では通用しないことも考えられます。

その中でも代表的なルールを一部ピックアップしてご紹介します。

時間内でも射精回数は決まっている

日本だと無制限発射といったように、1回の接客で何回でも射精できるお店が沢山あります。ピンサロやデリヘルにおいても1回の射精で行為が終わるなんてことは考えられませんよね。


しかし、中国の風俗ではカウントに違いがあります。

例えば、中国の風俗のひとつ、デリヘルの場合60分の持ち時間がある場合、本番までの射精回数はわずか1回。時間内で2回目、3回目とできないことがおおのです。


とくに本番込みとなると挿入してイクまでの1回が済めば例え60分経ってなくてもサービスは終了。あとはお喋りを楽しむ時間などに当てられます。


もちろん、嬢によっては交渉次第で2回戦、3回戦と持ち込むことができますが、追加料金を取られることもあります。

体力に自信のある人は行為に及ぶ前に回数の交渉をしましょう。

日本と中国の風俗では似たサービスがあったり、違ったルールだったりとさまざま。

自分のペースで中国の風俗を楽しんでみてください。

ただし、危機感だけは捨ててはいけません。

日本は世界有数の治安がいい国。日本と比べると中国の治安というのは悪いのです。

ぼったくりが多い

外国人観光客というのは中国の人にとってはいいカモ。

言葉が通じないことをいいことに言葉巧みに観光客を騙し、相場の2倍、3倍の金額を請求することもあります。


なるべくならば中国語に堪能な人や中国の風俗の相場を知っておくといいのですが、そううまくはいきません。

なるべく個人営業のお店や下手なキャッチをするお店に行かないようにしましょう。

激安店などは性病感染リスクが高い

個人営業のお店や激安店は貧困層が経営してることも多いので、性病にかかるリスクや衛生管理が整っていないお店も多いのも事実。

不衛生なお店や下手な激安店に行かない方が自分の身を病気から守ることにもつながります。


とくに田舎の方になるとその気が強いので、気を付けましょう。

気になるのなら高いお店や衛生管理もきちんと行っている風俗をリサーチしましょう。


品質もよく口コミもいい評価が多いお店を選ぶといいですよ。


この辺の選び方は日本と似たようなものがあります。

素人女子ともっとセックスしたい人にはワクワクメールがオススメ。


コロナ以降、セフレ目当ての女性が余っちゃってるんです。人妻やJDの寂しさを和らげてあげませんか?


風俗なら1回で2万円は必要ですが、ワクワクメールなら3,000円程で十分に出会えるのでコスパよくセックスできますよ♪

筆者の友人の話なのですが、一緒に上海旅行にいった時の話です。

1日別行動で観光しようという話になり、筆者は観光へ。友人は風俗がてら観光することになりました。

筆者の友人、風俗好きで旅行に行く度にその土地の風俗に行こうとするのです(汗


友人は筆者と別れた後、上海の風俗が多い通りを歩いていると......。

Man1

お兄さん観光?うちの店どう?

中国人の中年男性で中国語と日本語混じりでそう言われた友人はついその誘いにのってしまいます。

KTVにつくと女の子にお触りOKなのか、まんこを強制的に弄らされたりしたそうでそこで調子に乗ってしまったのか愛撫がヒートアップしていきます。

最後はそこそこ楽しんだのですが、最後に女の子をお持ち帰りしようとした際に……。

Man1

お持ち帰りは4,000元かかります

客引きの時はどの女の子もお持ち帰りが2,500元といったのに、値段が跳ね上がっている。そう思った友人は断りますが店員さんは「うちはお持ち帰り込みの値段ですから」と食い下がります。


友人はそんな馬鹿な話があるかと飲み物代だけをおいて急いで逃げて帰ったそうです。

2,500元でお持ち帰りクラスになると美人ばかりと聞いたのに、場末の風俗並に詐欺レベルの容姿だったと落胆もしていました(汗


外国人観光客にはとくに詐欺やぼったくりは横行しているので、なるべくならば風俗を使わない方がいいかもしれません(汗

皆さん、セックスしていますか?


実は、風俗で本番交渉するよりずっと簡単にセックスする方法があります。


今は、自粛ムードで合コンとかも開けないですよね。


こういう時はアプリで、コッソリ確実にセックス相手を見つけるのが得策です。

昔、AV女優の紗倉まなさんがテレビで、AV女優もマッチングアプリを使っていると暴露し話題になったこと、覚えていますか?


一昔前は、危険やサクラの印象が強くメジャーではなかったですが、最近は人気を博していて、実は日本人の若者の4割は出会い系を利用しているそう。


当然、大人の関係目的で集まっているアプリも存在します。

Man3

某アプリ運営者からは、登録女性が急増、男性が不足しているとの情報も!

風俗なら1回で2万円は必要ですが、マッチングアプリなら3,000円の課金で十分楽しめます。一度会って連絡先を交換すればあとはOK。風俗のように毎回お金がかからないため、コスパよくセックスができます。

チンポ好き女子をコスパよく見つけるためには、アプリの使い方が大事です。


そのコツは、ズバリ登録後24時間以内に3000円程のポイントで連絡を送りまくること。


なぜなら、登録後スグは、ブーストされて表示されやすく、返信率がとても高いのです。

Man1

世の中には男のチンポを求める女性がたくさんいるのです。その本性をどうやって暴くかだけです。

おすすめアプリ①PCMAX

PCMAX大人の関係目的で使うには抜群です。婚外恋愛をしたい人が多く、既婚者が3割。みんな内緒な関係を求めているんですね。


匿名性が高いので、コッソリ使うにはちょうど良いです!

Man1

PCMAXは、コッソリ使うのに一番良い。お互い家庭持ちとかも多いから、秘密を守れる。(41歳/会社員)

おすすめアプリ②ワクワクメール

ワクワクメールは、性に奔放な若い子が多いので、セフレ探しにはピッタリです。色んな体位を試したり、新たな性感帯を開発したり楽しめます。


巨乳女子を見つけたら即アタックが吉です!

Man1

使い始めてから分かったけど、登録初日のブーストは神。プロフは簡単に済ませて連絡送るのが一番良いね。(27歳/会社員)